ネタバレ注意!ヱヴァ新劇場版Q ~福音~

ネタバレ注意!ヱヴァ新劇場版Q ~福音~

状態 完成
最終更新日 2020年05月31日 3年以内
ページ数 PDF:0ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

2012年11月17日公開のヱヴァンゲリヲン新劇場版Qについて、書きとめておこうと思います。
(旧:ネタばれしない程度にヱヴァQについて書いてみる)12月12日改稿。#「二人の綾波と死海文書」はタイトルと内容を変更し、2013年2月15日に再公開しました。以降、加筆・修正を加え(2月23・26日、3月6・8・15)、3月18日に完成。
#2015年3月、「おわりに」のページのみ若干修正を加えました。

目次
序文
序と破とQ
なぜ十四年経っているのか?
葛城ミサトはなぜネルフ(碇ゲンドウ)とたもとを分かったのか?
カヲルとシンジの関係は?
マリとは何者なのか?
綾波レイと綾波ユイ
黙示文学としてのヱヴァンゲリヲン新劇場版
死海文書と外典(1) 八、九、十三について
死海文書と外典(2) 一、二、三、六について
使徒とエヴァンゲリオン
今後の展望など(1) ゲンドウとリリスを中心に
今後の展望など(2) マリふたたび&カヲルの「時」について
今後の展望など(3) ミサトと父
まとめ。ファンタジーとしての『エヴァンゲリオン』
参考文献
おわりに