私の平和論

私の平和論

状態 完成
最終更新日 2012年11月23日
ページ数 PDF:5ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

私は昭和18年に生まれ、赤子のとき空襲にあった。そんな小さい時のことは覚えているはずがない、と人は言うが、覚えていなくても身体に刻まれた体験はあった。そして、冷戦の中で育った。核実験が恐ろしくて、学生時代、核実験反対運動に参加した。そして、人々の無関心を知った。
私より年上の日本の大人たちは、戦争に反対し、平和を希求してきた。その大人たちが亡くなって、いつの間にか日本は戦争にも参加する国になってしまった。日本は、イラク戦争に参戦したのだ。過去のような戦争はなくても、アメリカの戦争に参加する。自衛隊は国際貢献などといって、世界中どこへでも出かけていく。今こそ、平和主義を復活し、戦争のない世界を作らなければならない。戦争は殺人である。

目次