「ジェーン・エア」を再読して

「ジェーン・エア」を再読して

状態 執筆中
最終更新日 2012年11月23日
ページ数 PDF:3ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

少女の頃、「ジェーン・エア」を読んで、感動した。貧しい、器量の良くない少女、ジェーンがお金持ちの中年男、ロチエスタ^-氏と恋をし、障害をのりこえて、結婚する……その物語に魅せられた。私も、ジェーンのように孤児でこそなかったが、子供の頃いじめに遭い、不幸だった。自分が美人に生まれつかなかったのを不運の思ったりした。ジェーンのように幸せになりたかった。思いはなかなかかなわなかったが。
今度、半世紀の時を経て、この小説を再読してみた。時を経ても、物語はあせていなかった。ただ、ロチエスター氏の妻を狂人として、精神障害者を差別していることは、十九世紀の文学なら仕方のないことかもしれないが。

目次