覚えているのは[SFP0312]

覚えているのは[SFP0312]

状態 執筆中
ページ数 PDF:5ページ
ダウンロード PDF EPUB

内容紹介

5月9日公開。気づいた時にはおれはもうその豪華極まる部屋で老人の寝顔を見つめて立っていた。しかも一糸まとわぬ真っ裸で。そろりそろりと部屋からの脱出をはかるが……。コミカルでやがてせつない超短編。 Sudden Fiction Projectとは:人からお題をいただいて(お代はいただかず)、超短編作品を贈るうち300編を超えてしまいました。お題を投げてくれた方や感想を寄せてくれた方と一緒につくったSudden Fictionの数々。どんどんご紹介します。いずれも短いお話ばかり。気軽にお楽しみください。 [以前のメモ] Sudden Fiction Project 2011。2011年10月1日スタート、新作の第一弾。毎日即興的に書くので、いずれ清書するまで「執筆中」という位置づけです。誤字脱字言い回しなどちょこちょこいじっていきます。「そういうもの」ってことでご了承ください

目次

奥付