状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:80ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

別館のブログにて完結した物語を再編。―――――――――――――――――人間が感じる恐怖という感情。世界は実に多彩な恐怖に満ちている。ワタシがこれからお話しする<恐怖>は、全くの創作物であり、そしてそれは、ワタシの感じる<ワタシの恐怖>であり、数多くある中のほんの一部です。。。<アナタにとっての恐怖>ではありません。しかし、ワタシと同じ「もの」に<怖いと感じる人>にとっては、<ワタシの恐怖>でもあり、<アナタの恐怖>でもある。―――――――子供の頃から好きになれない生き物・・・蝶や蛾の幼虫・・・毛虫にまつわる話。それは「ワタシ或いはアナタ」が寝ているとき、不意に足元がむずむずして、はっと飛び起き、まるで「キモチがわるい」あの「蟲」が「ワタシ或いはアナタ」の足を這ったような感覚。。。しかし、それは「タダの勘違い」錯覚に過ぎなかったことはすぐに確認できる。これは「ボク」が体験した。。。あの夜の妄想、或いは夢なのか、それとも「ボク」の頭の中に、何者かが働きかけてそのような「恐怖」を植えつけたのか。。。ワタシがボクであったことを結びつける一つの因果「ボク」はただ、身を震わす思いで、それに耐えなければならなかった。

目次
序章
ボクは5年生
第1章 壊れた扉
学校
ビニールテープ
放課後
侵入
第2章 扉の向こう側
ルール
悪戯
任務完了
次のステージへ
第3章 手に入れたもの
大量虐殺
戦果
変わり行く世界
第4章 ヤマンバ
ボール鬼
ヤマンバ
毒キノコ
逃走
夕焼け小焼け
第5章 闇から来るもの
小さなシミ
闇の中で
存在の証明
存在の観測
捜索
決心
第6章 暗転
焼却炉
隠し場所
食卓
孤独
特別な日
気配
第7章 蟲
消灯
ざわめき
攻防
赤い目
反撃
逆転
ワサワサのグシャグシャのザワザワ
同化
第8章 兆し
終わらぬ悪夢
ヤマンバ、再び
第9章 対決
悪い予感
ヤツらはきっとやって来る
決着
終章
終章
あとがき
あとがき