めぐぴょんの育自の百花

めぐぴょんの育自の百花

状態 完成
最終更新日 2015年07月15日
ページ数 PDF:53ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

2000年頃にあったサイト「めぐぴょんの育自の百花」で発表されたエッセイの再掲です。当時、小さな子どもの三人の育児をしながら、真面目に考えたキリスト教のこと、子どもたちの笑えるはなし、吉村達也、遠藤周作の本に刺激されて書いたエッセイです。

目次
はじめに
目次
第1章 育児は育児
★育児は育自***生きてるだけで30点***
★育児は育自  ***雑草のように育て***
★育児は育自  ***博学な詩***
★育児は育自  ***「お姉さん大好き」***
★育児は育自  ***納得!?***
★育児は育自  ***まいりましたーっ!***
★育児は育自  ***だだをこねるお母さん***
★育児は育自  ***ある参観日***
★育児は育自  ***さんぶんのいち***
★育児は育自  ***その子を見る***
★育児は育自  ***南海の大決戦***
★育児は育自  ***次男とかさ***
★育児は育自  ***おつかい***
第2章 私の本だな 吉村達也
★私の本だな 《吉村達也》1 ***不思議な夢***
★私の本だな 《吉村達也》2 ***リンクする読書***
★私の本だな 《吉村達也》3 ***変われる自分***
★私の本だな 《吉村達也》4 ***他人の人生を横切る私***
★私の本だな 《吉村達也》5 ***純粋さが背負うもの***
★私の本だな 《吉村達也》6 ***番外編 「吉村オタク」でございます***
★私の本だな 《吉村達也》7 ***不思議の国への誘い***
★私の本だな 《吉村達也》8 ***吉村氏は、どこへ行く***
★私の本だな 《吉村達也》9 ***美のおごり***
★私の本だな 《吉村達也》10 ***眠れない夜に***
★私の本だな 《吉村達也》11 ***ミステリーか感動か***
★私の本だな 《吉村達也》12 ***幸福と不幸***
第3章 私の本だな 遠藤周作
★私の本だな 《遠藤周作》1 ***我らなぜキリスト教徒となりし乎***
★私の本だな 《遠藤周作》2 ***幸せな読書***
★私の本だな 《遠藤周作》3 ***その魅力について***
★私の本だな 《遠藤周作》4 ***「沈黙」結末について***
★私の本だな 《遠藤周作》5 ***キリスト道***
★私の本だな 《遠藤周作》6 ***長崎・外海町を訪ねて***
★私の本だな 《遠藤周作》番外編 ***めぐぴょんのドタバタ紀行・長崎・外海町***
★私の本だな 《遠藤周作》7 ***幻の「ヨブ記」***
第4章 風のふくまま
★風の吹くまま ***風と神様***
★風の吹くまま ***「私の祈り」***
★風の吹くまま ***母の首筋***
★風の吹くまま ***自分の姿***
★風の吹くまま ***痛みの共感***
★風の吹くまま ***念仏とアーメン***
★風の吹くまま ***弱い者だからこそ***
★風の吹くまま ***葬式の準備***
★風の吹くまま ***お風呂でお祈り***
★風の吹くまま ***私の「マルタ物語」***
★風の吹くまま  ***苦しみの中で***
★風の吹くまま ***こんちきしょうの神様***
★風の吹くまま ***におい***
★風の吹くまま ***ふりかえれば***
★風の吹くまま ***私の中の闇***
★風の吹くまま ***クリスマス・エッセイ***
あとがき