北町夜咄

北町夜咄

販売価格:99円 (税抜)
状態 執筆中
最終更新日 2015年06月23日
ページ数 PDF:10ページ
内容紹介

むくろが生きている。

江戸の同心である宗右衛門は、死んでいるはずの女の目がしっかりと自分を見つめているのに気付いた。
体は死んでいるのに、目だけが生きているのだ。
その視線はねっとりと甘く、宗右衛門はしだいに魅せられ――惹きこまれてゆくのであった。

※小説自体は完結しておりますが、挿絵を挟んでゆきたいので本の状態を「執筆中」にしています。

目次
奥付
奥付