とみよのえほん 3


著: tomiyo7

とみよのえほん 3

著:tomiyo7
状態 完成
最終更新日 2018年10月20日
ページ数 PDF:48ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

失明を食い止めるべく
楽天的に物事を見つめて行く中に
自然の中から色々と学んだ事を
素人ですがメルヘン的に綴ります。

わが家に来る万の神さま http://p.booklog.jp/book/40881

とみよのえほん1  http://p.booklog.jp/book/96184
とみよのえほん2  http://p.booklog.jp/book/96493
とみよのえほん3  http://p.booklog.jp/book/96492
とみよのえほん4  http://p.booklog.jp/book/97024
とみよのえほん5  http://p.booklog.jp/book/100819

目次
春よ止まれ!
おあいこさんね。
リスとスイカ
千手観音様と勿体無い
神様の仰ぐ団扇
世界一周
ボケの花の囁き
雨って寂しがりやさん
愛に例えると
猫に聴いたの?
他人の縁は弱い
過ぎ去れば全て善し
楽しみはあっという間
騒音も役に立つ
季節はなぜ巡ってくるの?
手が冷たいから
バナナさん
落花生は偉い
もしかして杏ちゃん
な〜に?ゴボウ君