とみよのえほん1


著: tomiyo7

とみよのえほん1

著:tomiyo7
状態 完成
最終更新日 2018年10月20日
ページ数 PDF:64ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

毎日の生活の中で自然に学んだ事などをメルヘン的に綴りました。
本当に素人な下手な話ですが読んで頂けるとうれしいです。

わが家に来る万の神さま http://p.booklog.jp/book/40881

とみよのえほん1  http://p.booklog.jp/book/96184
とみよのえほん2  http://p.booklog.jp/book/96493
とみよのえほん3  http://p.booklog.jp/book/96492
とみよのえほん4  http://p.booklog.jp/book/97024
とみよのえほん5  http://p.booklog.jp/book/100819

目次
猫のお留守番
カモメがクワ〜と飛んで行った
耳さん、聴こえてる?
小さな訪問者
話し相手はゴキブリさん
桜さん!頑張ってね
空気さん、寒くない?
寒いからみんな集まれ!、
寒いダイヤモンドの朝
片っぽちゃん、集まれ!
落ち葉さん、連れて行ってよ!
木の枝と女の子
野菜の三者会談
親離れ、子離れどっちが先か
私変ですか?
目が先が後か?
我慢は自慢
恋をすれば、いつまでも乙女
猫様に怒られた
もしもし かめさん!
奥付