略奪者のロジック4 - 世界システムを論証する207の言葉たち -


著: 秋嶋亮

略奪者のロジック4 - 世界システムを論証する207の言葉たち -

著: 秋嶋亮
販売価格:700円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2015年05月05日
ページ数 PDF:87ページ
内容紹介

アメリカが日本で行う軍事作戦に関し、日本人が関心を持たず、警戒せず、無知でいるよう娯楽番組、スポーツ番組を大量に放送し意識を反らす必要がある。このことを「心理的再占領状態」だと米国は明言している。 (ガブリエル・コルコ) つまり日米合同委員会の決定事項が、憲法も含めた日本の法律よりも優先されるということです。(鳩山由紀夫) 自動票数計算機を信じる人がいたら、脳みそを検査してもらう必要がある。(マイケル・ルッパート) 我々がニュースだと思い込んでいるものの情報の40%が広告代理店や企業、官庁などの広報担当部署によって流されたものだった。(ナンシー・スノー) 秘密保護法によって日本の報道の自由は世界最下位レベルのウズベキスタン程度まで下がる。(ジャパンタイムズ) 正社員をなくしましょうって、やっぱり言わなきゃいけない。(竹中平蔵) たった一言でもまずいことを書けば、著名ジャーナリストとしての生命は終わりです。全員それを知っています。(ウド・ウルフコッテ) 「投資に対する絶対自由の保障」を世界規模で推進し、国内法より超越する資本の自由を認めさせる。(二宮厚美) 民主社会を無秩序化する方法とは大衆の知性を無化することである。(エドワーズ・ベルネイ) 経済特区はTPPの先取りなのであり、グローバリストによる日本の国富の収奪装置なのだ。(兵頭正俊)  市場参入を阻む国々の門戸を力ずくでこじ開けなくてはならない。たとえ他国の主権を踏みにじるとしても、投資家が手にした特権を保護しなければならない。 (トーマス・ウィルソン)........支配世界の論理を読み解く暗黒の箴言集第四弾。

目次
第1章 
INDEX TERMS 
反転した全体主義
第2章
INDEX TERMS
最悪の家産官僚国家
第3章
INDEX TERMS
戦争を待望するマスコミ
第4章
INDEX TERMS
自発的奴隷の連鎖
第5章
INDEX TERMS
戦争する双方にカネを貸す
第6章
INDEX TERMS
反知識主義に邁進している
第7章
INDEX TERMS
もはや抵抗など生じない
奥付
引用・出典および奥付