悟りを開く

悟りを開く

状態 完成
最終更新日 2015年02月21日
ページ数 PDF:108ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

 頭の中の言葉を消すことができるようになりますと、宇宙は連続体であると確信します。

 それからインドで仏教が興る前にはバラモン教がありまして、バラモンの奥義であるウバニシャッドは、ブラフマン(大宇宙)とアートマン(自己)は同一であることを真理としています。

 けれども、ほとんどの人は言葉で周りの風景を見ていますので、宇宙は非連続体であると確信しています。よってブラフマンとアートマンは同一にはなりません。

 そこで「悟りを開く」とは真理を会得することですので、宇宙が連続体であると、ブラフマンとアートマンは同一になります

目次
奥付
奥付