ロータス-虚無と紅蓮の祭壇-


著: 朧塚

ロータス-虚無と紅蓮の祭壇-

著: 朧塚
状態 完成
最終更新日 2016年05月24日
ページ数 PDF:230ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

教団クラスタ、ロータスの話。

社会から隔離された場所、教団クラスタの中で、
カイリは教団の幹部をやっていた。
閉ざされた世界の中で、教祖ロータスは教えを説き続ける。
カイリは、この『クラスタ(集団)』を愛しく、守るべきものだと思っていた。

やがて、この教団の主であるロータスは、
バウンティ・ハンターのギルドである『ドーン』から、
犯罪者ランキングAに指定されて、ハンター達が集って次々と、
ロータスを討伐しに向かう。


ルルイエは静かに生誕する。ヴァンパイア・パロールの続編。

目次
一章
登場人物紹介。
第一章 虚無と紅蓮の祭壇にて 1
第一章 虚無と紅蓮の祭壇にて 2
第一章 虚無と紅蓮の祭壇にて 3
第一章 虚無と紅蓮の祭壇にて 4
第二章
二章
第二章 虚無は深く。宇宙は神苑。神は裁きを知らず。 1
第二章 虚無は深く。宇宙は神苑。神は裁きを知らず。 2
三章
第三章 紅い闇 1
第三章 紅い闇 2
第三章 紅い闇 3
四章
第四章 レイアは夢を見る。 1
第四章 レイアは夢を見る。 2
第四章 レイアは夢を見る。 3
五章
第五章 神の火は、淡く。 1
第五章 神の火は、淡く。 2
六章
第六章 闇の審判 1
第六章 闇の審判 2
第六章 闇の審判 3
七章
第七章 断絶された境界。分かり合えない答え。