南の島のデイサービスでホントにあった話

南の島のデイサービスでホントにあった話

状態 執筆中
最終更新日 2014年10月11日
ページ数 PDF:26ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

ここは沖縄県の宮古島から、更に橋を渡った離島の中の離島である来間島。
この島にある小さい高齢者通所介護(デイサービス)で本当にあった、笑える話、泣ける話、心温まるお話の短編集です。
「なんでこんなことするの」「なんで何度言っても伝わらないの」そんなイライラする毎日の出来事も、見方を変えれば、楽しくて、面白くて仕方ないんです。

目次
ちょっと困った笑える話
ちょっと困った笑える話 扉
お金がない
私は怒ったことないから
ワン、ツー
縫われたボタン
歌の紙がない!
3人分の茶碗
敬老会をやった日のことです
まっぷたつに切られた下着
恋の話
恋の話 扉
あんたが欲しい
奪い取ってやったのに
彼氏が欲しい
ヤブレター
感動した話
感動した話 扉
最後の手紙
ぜったい伝えないといけない
なるほど関心した話
なるほど関心した話
人生の賞味期限
仏壇にあげても
大正生まれのiPadユーザー
女なのに男
奥付
奥付