一ノルマンディー人のプロポⅤ(完)【2014年11月号】

一ノルマンディー人のプロポⅤ(完)【2014年11月号】

状態 完成
ページ数 PDF:59ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

アラン『一ノルマンディー人のプロポ』全Ⅴ巻のうちの最終巻である。
『幸福論』のフランスの哲学者アランが、1906年から第一次世界大戦が勃発し志願して参戦した1914年8月までに書いたプロポ(語録)の翻訳で、本としては本邦初訳である。
 テキストは《ALAIN :PROPOS D'UN NORMAND Ⅴ;Gallimard,1960》を使用している。全151章であり、毎月15日に追加・更新して来て、今回が最終号である。各章のタイトルは、出版に際してアラン自身、マリー・モニック・モール=ランブラン夫人又は発行者(ガリマール社のプレイヤード叢書版においてモーリス・サヴァン氏が命名したもの及びアラン研究所発行の『一ノルマンディー人のプロポ』巻末の注に記載されているもの)が付けたものであるが、空白の儘のものは訳者が便宜的に付けて( )内に示している。2年有半に亘りご愛読戴いた読者諸氏に深謝する。
(表紙の画像は、訳者が2012年4月に撮影したパリ「エトワール凱旋門」である。)

目次
本文1
百二十一 ジャンヌ・ダルク(JEANNE D'ARC )
百二十二 朗読(LECTURE)
百二十三 自然の権力(LES POUVOIRS NATURELS)
百二十四 露仏同盟(L' ALLIANCE RUSSE)
百二十五 権力と民主主義(LES POIVOIRS ET LA DÉMOCRATIE)
百二十六 経済学は語る(L'ÉCONOMISTE PARLE)
百二十七 想像力(L'IMAGINATION)
百二十八 マキアベリのような人の覚書(NOTES D'UN MACHIAVEL)
百二十九 普通選挙と良識(LE SUFFRAGE UNIVERSEL ET LE BON SENS)
百三十 芸術家たち(ARTISTES)
本文2
百三十一 利益と情念(L'INTÉRET ET LA PASSION)
百三十二 経済学者は語る(L' ÉCONOMISTE PARLE)
百三十三 平等の賃金(LES SALAIRES ÉGAUX)
百三十四 判断する困難(DIFFICILE DE JUGER)
百三十五 性格(LES CARACTÈRES)
百三十六 ヴィクトル・ユゴー(VICTOR HUGO)
百三十七 証拠(LES PREUVES)
百三十八 勇気(DU COURAGE)
百三十九 (勲章)
百四十 (計画的犯行)
本文3
百四十一 (平和)
百四十二 (禁欲主義者たち)
百四十三 紛争の歯車の中(DANS L'ENGRENAGE)
百四十四 最も強い人々の虐殺(LE MASACRE DES MEILLEURS)
百四十五 (偉大な平和)
百四十六 (勇気と高潔)
百四十七 (人類と正義と権利)
百四十八 (判断よりも行為を)
百四十九 (未来を創る)
百五十 (勇気と思考すること)
百五十一 (一人ひとりが戦士です)
奥付
奥付