神聖かまってちゃんとアンデルセン童話「人魚姫」 ―――童話史上もっとも悲しきヒロイン

神聖かまってちゃんとアンデルセン童話「人魚姫」 ―――童話史上もっとも悲しきヒロイン

状態 完成
最終更新日 2014年07月06日
ページ数 PDF:22ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

《 大槻ケンヂはエッセイで「孤独は青年の心を殺す / 仮面ライダー一号の本郷猛 /人魚姫は自分から進んで引き受けた/彼女は人間になることを選択 / ロマンは地上にある/殺せば姫は人魚にまた戻ることができる 》







神聖かまってちゃんとアンデルセン童話「人魚姫」
―――童話史上もっとも悲しきヒロイン





語って欲しいバンドを語ってくれない音楽雑誌やライターに我々、は反旗をひるがえそう!
これは、神聖かまってちゃん評である。そ、ニートの。。。
音楽の文脈を知っている音楽ライターが書かないから、
20代のks底辺が違った角度から「神聖かまってちゃん」評を紹介します。
今回は、アンデルセン童話「人魚姫」を軸に、神聖かまってちゃんについて語っていきます。

目次
0
1
2
3
奥付
奥付