ことわりの前には


著: 神矢堂

ことわりの前には

著: 神矢堂
状態 完成
最終更新日 2014年05月09日
ページ数 PDF:2ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

 カフカの短編「Vor dem Gesetz」の翻訳です。「掟の門前」などと訳されたりする、カフカの文章の中でも有名なものの一つです。
Gesetzとは、法や掟という意味の他に、規則や法則などといった、いわゆる裁判や宗教的な決まり事よりも広いイメージを含むもので、そのイメージに合うように「ことわり」という訳をあててみました。
 つたないところは多々あると思いますので、何かありましたら、一言お伝えくださればと思います。

目次
ことわりの前には