鳥居強右衛門 我は河童侍


著: 彩虹房

鳥居強右衛門 我は河童侍

著: 彩虹房
販売価格:220円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2019年04月10日 3年以内
ページ数 PDF:123ページ
内容紹介

 戦国時代に河童侍と呼ばれた泳ぎの巧みな城詰めの侍がいた。
 鳥居強右衛門(とりいすねえもん)その人である。
 強右衛門はひたすら走る。
強右衛門は城の危機を家康殿に伝えるべく激流を渡り、
岡崎にむかって駆けた。
 急を知らせ終えた強右衛門は長篠城にとって返した。
 彼は戦国史に記された長篠の合戦において、戦国時代の走れメロスとして名を残した。
 なぜ死を覚悟してまで城に戻ろうとしたのか? 
優しい侍が壮絶な最後をするに至った訳とは?

目次
奥付
奥付