一ノルマンディー人のプロポⅢ【2014年4月号】

一ノルマンディー人のプロポⅢ【2014年4月号】

状態 完成
ページ数 PDF:54ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

アラン『一ノルマンディー人のプロポ』全Ⅴ巻のうちの第Ⅲ巻である。
『幸福論』のフランスの哲学者アランが、1906年から第一次世界大戦が勃発し志願して参戦した1914年8月までに書いたプロポ(語録)の翻訳で、本としては本邦初訳である。
 テキストは《ALAIN :PROPOS D'UN NORMANDⅢ;Gallimard,1956》を使用している。全149章であり、毎月15日に追加・更新の予定で、2014年6月15日までに完訳予定である。各章のタイトルは、出版に際してアラン自身、マリー・モニック・モール=ランブラン夫人又は発行者(ガリマール社のプレイヤード叢書版においてモーリス・サヴァン氏が命名したもの及びアラン研究所発行の『一ノルマンディー人のプロポ』巻末の注に記載されているもの)が付けたものであるが、いずれも空白の儘でタイトルが無いものは訳者が便宜的に付けて( )内に示している。
(表紙の画像は、訳者が2012年4月に撮影したパリ「エトワール凱旋門」である。)

目次
本文1
六十一 望遠鏡の話(UNE HISTOIRE DE LUNETTE)
六十二 通りでの施し(AUMÔNE DANS LA RUE)
六十三 道徳、それは富裕者たちのためにあるもの(LA MORALE, C' EST BON POUR LES RICHES)
六十四 死刑執行人にとっての亡霊(OMBRES POUR LE BOURREAU)
六十五 超人(LE SUR-HOMME)
六十六 哲学とは何ですか(QU' EST-CE QUE LA PHILOSOPHIE ?)
六十七 死者たちを如何に思考すべきか(COMMENT PENSER AUX MORTS)
六十八 立候補者たち(CANDIDATS)
六十九 天啓への反対(CONTRE LA RÉVÉLATION)
七十 権利と公平の観念(LE DROIT ET LE JUSTE : IDÉES)
本文2
七十一 税は決して所得に課せられない(L'IMPÔT NE FRAPPE JAMAIS LE REVENU)
七十二 洪水罹災者の救済(SECOURS AUX INONDÉS)
七十三 同情に反して(CONTRE LA PITIÉ)
七十四 比例代表制は何故好かれるのか(LA R.P. POURQUOI ELLE PLAÎT)
七十五 お金持ちの慈善を拒んで(CONTRE LES RICHES CHARITABLES)
七十六 彗星(LES COMÈTES)
七十七 吟味された予言(PRÉDICTIONS VÉRIFIÉES)
七十八 雄鶏とレトリック(LE COQ ET LA RHÉTORIQUE)
七十九 ガリレイ(GALILÉE)
八十 天文学の授業(LEÇONS D'ASTRONOMIE)
本文3
八十一 詩人シャントクレ(CHANTECLER)
八十二 立方体の遊び(JEU DE CUBES)
八十三 無宗教の修道院(MONASTÈRE LAÏQUE)
八十四 聖なる木(LE BOIS SACRÉ)
八十五 泉にて(A LA FONTAINE)
八十六 今日の若者(LA JEUNESSE D'AUJOURD'HUI)
八十七 歴史と可能性(L'HISTOIRE ET LA VRAISEMBLANCE)
八十八 握手(LA POIGNÉE DE MAIN)
八十九 予審判事たち(JUGES D'INSTRUCTION)
九十 比例代表制と〈多数派〉(LA R. P. ET LA "MAJORITÉ" )
奥付
奥付