「うちの子でもアノ中学に受かっちゃった!」~フツーの家の子の五戦五勝子育てエッセイ~

「うちの子でもアノ中学に受かっちゃった!」~フツーの家の子の五戦五勝子育てエッセイ~

販売価格:300円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2014年03月16日
ページ数 PDF:28ページ
内容紹介

こんなフツーのうちに育ったフツーのうちの子が、何のまちがいか東大寺・大阪星光はじめ名門中学といわれる中学校を
5つ受けて全部受かっちゃいました。
めっちゃエリート教育をほどこしたわけでもなく、お金を山のようにかけたわけでもなく、正直、何が良かったのかは、よくわかりません。
ただ、もしかしたら、うちがやってきたことが中学受験をめざすフツーのママさんたちの何かお役に立てるかもしれないので、とりあえず書き流してみることにしました。
あんまり細かいノウハウなどは書いてないので、期待に添えないかもしれません。
なんかヒントぐらいはあるかもしれませんので気軽に読んでいただければ幸いです。
    

目次
はじめに
(1)うちの家庭環境について
(2)合格の瞬間
(3)中学受験させるきっかけ
これまで心がけてきたこと
(1)考え方について
(2)やってきたこと
学年ごとにやって来たこと
(1)小学校に上がるまで(いろいろやってみる時期)
(2)小学校低学年(少しのんびりして良い時期)
(3)小学校3年生(そろそろ準備の時期)
(4)小学校4年生(4科目全般の基礎を鍛える時期)
(5)小学校5年生(方向性を決める時期)
(6)小学校6年生(いよいよ本番)
(7)直前期(コンディション調整が大切な時期)
気になることへの対策について
(1)家庭での勉強について
(2)子供のやる気コントロール
(3)親の精神コントロール
(4)ダンナの使い方
(5)勉強と習い事の関係
(6)小学校の先生との接し方
最後に
(1)最後に