一ノルマンディー人のプロポⅢ【2014年3月号】

一ノルマンディー人のプロポⅢ【2014年3月号】

状態 完成
ページ数 PDF:53ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

アラン『一ノルマンディー人のプロポ』全Ⅴ巻のうちの第Ⅲ巻である。
『幸福論』のフランスの哲学者アランが、1906年から第一次世界大戦が勃発し志願して参戦した1914年8月までに書いたプロポ(語録)の翻訳で、本としては本邦初訳である。
 テキストは《ALAIN :PROPOS D'UN NORMANDⅢ;Gallimard,1956》を使用している。全149章であり、毎月15日に追加・更新の予定で、2014年6月15日までに完訳予定である。各章のタイトルは、出版に際してアラン自身、マリー・モニック・モール=ランブラン夫人又は発行者(ガリマール社のプレイヤード叢書版においてモーリス・サヴァン氏が命名したもの及びアラン研究所発行の『一ノルマンディー人のプロポ』巻末の注に記載されているもの)が付けたものであるが、いずれも空白の儘でタイトルが無いものは訳者が便宜的に付けて( )内に示している。
 
(表紙の画像は、訳者が2012年4月に撮影したパリ「エトワールの凱旋門」である。)

目次
本文1
三十一 (病人)
三十二 (共和主義精神)
三十三 (お金儲け)
三十四 (若い技術者の話)
三十五 (婦人帽のヴェール)
三十六 四本足の理由(LA RAISON A QUATRE PATTES)
三十七 (職業教育は教育ではない)
三十八 (君主制擁護者との会話)
三十九 (不明朗会計)
四十 (言論の自由)
本文2
四十一 (鉄道員たちと金持ち)
四十二 代議士と有権者(DÉPUTE ET L'ÉLECTEUR)
四十三 (決闘)
四十四 (金持ちの快楽)
四十五 変わりやすい意見(OPINIONS CHANGEANTES)
四十六 好機(LA CHANCE)
四十七 理工科学校生(LE POLYTECHNICIEN)
四十八 教育学、決定しないこと(PÉDAGOGIE: NE PAS DÉFINIR)
四十九 飛行機と女(L'AÉROPLANE ET LA BONNE FEMME)
五十 失業、贅沢、税金(CHÔMAGE, LUXE, IMPÔT)
本文3
五十一 屁理屈屋の人々(LES COUPEURS DE CHEVEUX EN QUATRE)
五十二 教会にとっての二つの声(DEUX VOIES POUR L'ÉGLISE)
五十三 建築(ARCHITECTURE)
五十四 祖国(LES PATRIES)
五十五 奢侈税(IMPÔTS SOMPTUAIRES)
五十六 累進税(L'IMPÔT PROGRESSIF)
五十七 嘲笑的な教育者たち(PÉDAGOGUES MOQUEURS)
五十八 占星術師たち(ASTROLOGUES)
五十九 モルモットたち(LES MARMOTTES)
六十 火星の運河(LES CANAUX DE MARS)
奥付
奥付