詩集『Gratitude.』


著: 瑠冠

詩集『Gratitude.』

著: 瑠冠
状態 完成
最終更新日 2014年03月04日
ページ数 PDF:24ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

詩集。未公開詩全19作品収録。コップから溢れ出た水のような言葉を主に収めております。
もしかするとサラッとは読みづらい部類に入るかもしれません。
1作品約200文字~300文字くらいでまとめております。

目次
目次
まえがき
『反比例するかのように』
『そこに存在するのは くゆる煙だけ』
『何のために自分は』
『その心に蘇るのはいつもあの声』
『君の瞳はいつだって綺麗すぎるから』
『その声だけを頼りに僕は』
『恍惚の涙は』
that was why.
時計針
『射抜いてくれよ』
when?
『どうせ泣くのなら』
『鮮明すぎて怖いくらいだと言えば』
『恐れる故の思いもあるけど』
『泣かない事が本物の慟哭』
『頬を濡らしながら』
『この翼をむしりとられたあの日から』
Interruption
A glaringly vivid shock.
奥付
奥付