一ノルマンディー人のプロポⅤ【2014年7月号】

一ノルマンディー人のプロポⅤ【2014年7月号】

状態 完成
ページ数 PDF:51ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

アラン『一ノルマンディー人のプロポ』全Ⅴ巻のうちの最終巻である。
『幸福論』のフランスの哲学者アランが、1906年から第一次世界大戦が勃発し志願して参戦した1914年8月までに書いたプロポ(語録)の翻訳で、本としては本邦初訳である。
 テキストは《ALAIN :PROPOS D'UN NORMAND Ⅳ;Gallimard,1960》を使用している。全151章であり、毎月15日に追加・更新の予定で、2014年6月15日までに完訳予定である。各章のタイトルは、出版に際してアラン自身、マリー・モニック・モール=ランブラン夫人又は発行者(ガリマール社のプレイヤード叢書版においてモーリス・サヴァン氏が命名したもの及びアラン研究所発行の『一ノルマンディー人のプロポ』巻末の注に記載されているもの)が付けたものであるが、空白の儘のものは訳者が便宜的に付けて( )内に示している。
(表紙の画像は、訳者が2012年4月に撮影したパリ「エトワール凱旋門」である。)

目次
テキストの表紙
本文1
一 政治に任せなさい(LAISSEZ LA POLITIQUE)
二 贅沢(LA LUXE)
三 社会的力(FORCES SOCIALES)
四 職人と喜劇役者(L'ARTISAN ET LE COMÉDIEN)
五 上着を着た大臣(LE MINISTRE EN VESTON)
六 情熱を鎮めよう(CALMONS LES PASSIONS)
七 子供たち(LES ENFANTS)
八 成功は何の証でもない(LE SUCCÈS NE PROUVE RIEN )
九 些細な力(LES PETITES MOYENS)
十 戦争の理念(DOCTRINE DE LA GUERRE)
本文2
十一 救助(SAUVETAGE)
十二 空想力(PUISSANCE DES SONGES)
十三 中等教育(ENSEIGNEMENT SECONDAIRE)
十四 軍事問題(LE PROBLÈME MILITAIRE)
十五 伝統と自由思想(TRADITION ET LIBLE-PENSÉE)
十六 市民は放棄する(LE CITOYEN S'ABANDONNE)
十七 フィレアスと三年(LE R.P.PHILÉAS ET LES TROIS ANS)
十八 名馬たち(CHEVAUX SAVANTS)
十九 三年兵役(LES TROIS ANS)
二十 ヘラクレス(HERCULE)
本文3
二十一 信仰、希望、慈愛(FOI, ESPÉRANCE, CHARITÉ)
二十二 計算する馬たち(CHEVAUX CALCULATEURS)
二十三 ナポレオンは許した…(NAPOLÉON PARDONNAIT…)
二十四 有機的に統治すること(GOUVERNER ORGANIQUEMENT)
二十五 無意識の嘘(MENSONGE INVOLONTAIRE)
二十五 無意識の嘘(MENSONGE INVOLONTAIRE)
二十七 宿命(LA FATALITÉ)
二十八 年齢(L'ÂGE)
二十九 不正義と好戦的精神(L'INJUSTICE ET L'ESPRIT GUERRIER)
三十 ジャンヌ・ダルク(JEANNE D'ARC)
奥付
奥付