春風の檻

春風の檻

状態 完成
最終更新日 2016年01月26日
ページ数 PDF:21ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

体調を崩して自宅療養をしていた祖父の家を訪れた渕上司は、人気のないはずの祖母の部屋から物音がするのを聞いた。不安を感じながらも、好奇心が勝った。
畳の奥に秘密の階段を見つけた司は、地下へと進んで行く。
そこには、子猫のように震えて蹲る幼子がいた。
涙を零して大きな瞳で見つめられた司は、己の体の奥が疼くのを感じる。
――ここから、出してあげる。――

そう誓い、司は幼子に囚われていく……。

目次