倉庫ステーションの廃品回収

倉庫ステーションの廃品回収

状態 完成
最終更新日 2013年11月13日
ページ数 PDF:12ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

時は未来。地球と月の間にスペースコロニーが建設され、移民が始まってから四半世紀経った頃。
俺は倉庫ステーションで貸しスペースを経営している家の娘から、滞納者の持ち物の強制撤去につきあってくれと頼まれた。
俺の家が由緒正しい質舗なので、撤去物を直ぐに換金しようという魂胆だろう。
あまり気乗りしなかったが、彼女は高校時代からの腐れ縁だし、こっちの寒い懐具合を温めかったのとちょっとした下心から引き受けることになった。
さっさとブツを回収してハードな換金価格交渉に入る予定だったが、そうは問屋が卸さなかった。
目当ての貸しスペースにたどり着くと中には誰か住んでいた気配があり、火災まで起きて・・・。

目次