素人の私が円高対策を考えてたら、とんでもない案になっちゃった

素人の私が円高対策を考えてたら、とんでもない案になっちゃった

販売価格:11円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:9ページ
内容紹介

2010年9月初旬現在: 

直近の円高トレンドに対し、
野党もメディアも「策が無い」とやじったり、諦めモードだったり。 
しかし、策が無いと本気で思ってるなら、
真にすべき事は「自分ならこういう案を・・・」を語ることのはずで。 

そう思ったことがきっかけで、私の中で1つの案が浮かんできました。 

おそらく専門家がみれば突拍子もない案だし、幼稚な案だと思われるでしょうが・・・ 
書かずにはいられませんでした。 


近年は、一般人レベルのネット住人がこの手の主張を延々と書くと 
「自己主張の強いヤツ」とか「自分の思い通りにならないと気がすまないヤツ」などと、
罵られる対象になると聞きます。 
現状維持をヨシとする勢力がネット内にも多数いて、
自己防衛のために攻撃してくるのでしょう。 

反論はもちろん大歓迎! ただし、上記のような罵倒に対しては逃げの一手です。  

【P.S.】 
8月末時点でほぼ書き終わっていたのに、
「1日寝かして修正箇所がなければ公開しよう」ということにしたら公開が伸び伸びに・・・。 
このような内容のものを素人が1人で書いてる時点で、
最終稿に仕上げるのは容易ではないと痛感しました。 

――――――――――
追記:9月15日に政府・日銀がまさかの円売・ドル買の市場介入! 
このタイミングに無料公開しても、恥ずかしいことになるだけではなかろうか・・・!? 
などと思いつつ、無料に変更。

目次