青森県人の気骨と、昭和のはじめの世相について


著: koberyo1

青森県人の気骨と、昭和のはじめの世相について

著: koberyo1
状態 完成
最終更新日 2013年11月12日
ページ数 PDF:6ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

青森県人の気風とはいかなるものだろうか? わたしは青森で生まれ、東京で育った。たしかにわたしのバックグラウンドは東京にあるが、その背骨というべきは、青森の風土から先祖代々、わたしの血肉のなかに涵養されてきた「じょっぱり」なのだ。では、「じょっぱり」とは何なのか。お話をしてみたいし、ふるさとの水が産み出した美しい女性との出会い、--それはまるでお伽話のようなエピソードであるが、そのほかにも昭和のはじめの世相ともからめ、懐かしい思い出の日本とふるさとを語ってみたい。

目次