棺に書いた言葉


著: vlidge

棺に書いた言葉

著: vlidge
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:124ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

亡くなった母に、

子どもが言いたかったこと、

思っていたことを書いてみました。

目次
小学生篇
自分が親だったら、できない気がする。
その道を通る確率20%
なぜ、自分の思い通りになると思ったのだろう。
中学生篇
片付けられない主婦
高校中退篇
高校中退物語1
高校中退物語2
フリーター篇
はじめてのあるばいと
面接のタブーに挑む16歳
「今更気付く」、こともある
些細なことでも、転機は訪れる
高校生篇
2コ上の高校生
歌うたいの母
大学生篇
もしも、娘ができたなら
両親と最後に交わした言葉は何ですか?
病院篇
人間は、自分のことを守る生き物です
母の手
生から死へ
終わりと、始まり
棺に書いた言葉
棺に書いた言葉