「略奪者のロジック2 – 新世紀ファシズムを抽象する219の言葉たち」

「略奪者のロジック2 – 新世紀ファシズムを抽象する219の言葉たち」

販売価格:700円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2015年05月05日
ページ数 PDF:76ページ
内容紹介

「政治家はすでに大半が”1%”に買われています」(マイク・アダムス) 「経済的に追いつめられた国民は、黙っていてもイデオロギーのためではなく生活苦から戦争へ行ってくれますから」(パメラ・ディクソン) 「おまえたちには政治権力を持たせてやるし、見かけ上の統治をさせてやるが本当の統治はどこか別の場所で行われる、ということ」(ヤスミン・スーカ) 「国の借金など紙幣を刷って返せばいい。簡単だろ?」(麻生太郎) 「多くの業界と同様、マスメディアもまた、企業に買われたのです」(アレン・ジェイムス) 「支配的な精神状況というのは管理された異常精神でなければならない」 (ジョージ・オーウェル) 「社会が正気を保つには狂気が必要だ」(ジョン・グレイ) 「これは国家による横領事件ではないのか!」(石井紘基) 「平均寿命が延びているから年金は70歳から」(橋下徹) 「アメリカの繁栄は日本の稼ぎを搾取し横取りすることにより成り立っている」(清水馨八郎) 「これは敵国民の抵抗の意思に直接狙いを定めて巧妙に練られた心理作戦だ」(米軍の対イラク作戦) 「わたしたちが自分の住む世界について無知なのは、経済幻想の網に囚われて暮らしているからである」(ロレッタ・ナポレオーニ) 「国民の恐怖感情を利用し、警察、監視、拘束、戦争遂行といった政府の権力を大幅に強化する」(ナオミ・クライン)......あらゆる世界現象は邪悪なロジックに貫かれている。

目次
第1章 
INDEX TERMS 1
二項対立が激化している
第2章 
INDEX TERMS 2
権威が奴隷に服従を説く
第3章 
INDEX TERMS 3
加害者の権益は万全に確保された
第4章 
INDEX TERMS 4
自由言論は死滅寸前なのだ
第5章 
INDEX TERMS 5
旧ソを圧倒する官僚絶対主義
第6章 
INDEX TERMS 6
弱者が生贄になる
第7章 
INDEX TERMS 7
社会資本の多元的な略奪
奥付
(出典一覧)
奥付