私は、生きるんだ。~死にたいから生きたいへ~


著: 南由美

私は、生きるんだ。~死にたいから生きたいへ~

著: 南由美
販売価格:165円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2013年10月29日
ページ数 PDF:58ページ
内容紹介

突然のくも膜下出血。18歳から境界性人格障害という心の病気を患っていた私は
結婚しても、子どもを生んでもとても辛く、‘死にながら生きている’という感覚の毎日でした。
そんな私が32歳になった時に訪れた、悲劇の中の奇跡。
くも膜下出血になり、生死の境をさまよいながらも命が助かったことで、人生観に変化が起きました。
‘死にたい’から‘生きたい’へ。その変化の理由と、学んだことについて記していきます。

目次
第1章 「くも膜下出血」という病になって
くも膜下出血を起こした時
搬送されるヘリの中での強い願い
私に起こったたくさんの奇跡
手術後1週間たった時に綴った思い
第2章 「入院中の実際の日記」
入院中に思いを書き続けた理由
「今までで一番可愛い顔してるよ」の言葉に涙
子どもたちからの手紙
手術後、順調だった頃の日記
2度目に味わった「死」の恐怖
第3章「家族の思いと願い」
息子の作文に涙・・・。
お母さん、もういなくならない?
ささやかな・・・でも精一杯の誕生祝い
パパの大きな思いやりに感謝
4人それぞれの大切な想い
第4章 心の病気「境界性人格障害」
境界性人格障害とは・・・
やめられなかった過食嘔吐
私、もう絶対吐かないよ・・・。
第5章 退院後の体と心
退院直後の気持ち
忘れたくない温かい言葉
今日、生きていることを喜ぶ。
心から笑える日を願いながら
奥付
おわりに
奥付