言志 Vol.13-日本を主語とした電子マガジン

言志 Vol.13-日本を主語とした電子マガジン

販売価格:480円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2013年08月20日
ページ数 PDF:206ページ
内容紹介

言志 Vol.13-日本を主語とした電子マガジン

目次
目次
GENSHI COLUMN INDEX
GENSHI VISUAL INDEX
巻頭言
変わらざる国の正念場 水島総
特集:日本の正念場
今や世界中が正念場だ!――日本を新古典派経済学の魔手から救おう 三橋貴明
保守の正念場 中野剛志
正念場にいるのは追いつめられた反安倍勢力の方こそだ! 倉山満
靖国神社こそが日本にとっての譲れない正念場である 上念司
慰安婦の碑に“追加説明碑”が建立される日 大高未貴
戦後レジームは二つあった!――ゾンビ、インテリ、そして安倍政権の今後 佐藤健志
「3本目の矢」は折るべし 柴山桂太
TPP交渉と消費税増税はくれぐれも慎重に! 渡邉哲也
安倍政権は今「真の強い国」の産みの苦しみの中にいる 山村明義
領土問題、国は結局「やってるフリ」だけではないのか? 葛城奈海
パンツを脱ぐな。ふんどしを締めなおせ。 坂東忠信
頼むから熱い時代よ来てくれ――熱風を切望するデフレ世代の欲望 古谷経衡
原発をめぐる暗闘を乗り切れ 東谷暁
安倍政権とアメリカニズム 伊藤貫
状況適応における「内発と外発」 西部邁
ドイツ国民も歓迎する安倍政権の戦後レジーム打破 クライン孝子
参議院議員選挙の真の敗者は戦後思想だった 馬渕睦夫
文化の根本が揺らぐ 西尾幹二
自民党・絶対的勝利の意味するもの 田中英道
日本の正念場とは安倍政権を本気で支えられるか否かである 日下公人
安全保障体制と自主憲法制定と 小堀桂一郎
第2特集:日本経済の正念場
赤字財政と財政出動への風評被害――世界にくすぶる反ケインズ主義を乗り越えよう 宍戸駿太郎
消費税増税論は打破すべき戦後レジームの象徴である 田村秀男
財務省の増税志向の打破がアベノミクスの正念場である 高橋洋一
安倍政権よ、ぶれずに「デフレ脱却」に邁進せよ! 野口旭
増税は必要ない。やるべきは減税だ! 田中秀臣
求められる新たな国家像 上村シーラ千賀子
「国の借金」への見方が日本の将来を決する 廣宮孝信
尖閣諸島沖集団漁業活動の歩み
尖閣諸島集団漁業活動の歩み01
尖閣諸島集団漁業活動の歩み02
尖閣諸島集団漁業活動の歩み03
尖閣諸島集団漁業活動の歩み04
尖閣諸島集団漁業活動の歩み05
尖閣諸島集団漁業活動の歩み06
尖閣諸島集団漁業活動の歩み07
尖閣諸島集団漁業活動の歩み08
尖閣諸島集団漁業活動の歩み09
尖閣諸島集団漁業活動の歩み10
尖閣諸島集団漁業活動の歩み11
尖閣諸島集団漁業活動の歩み12
尖閣諸島集団漁業活動の歩み13
尖閣諸島集団漁業活動の歩み14
尖閣諸島集団漁業活動の歩み15
尖閣諸島集団漁業活動の歩み16
尖閣諸島集団漁業活動の歩み17
安倍内閣のキーマン・藤井聡内閣参与に聞く7
消費税増税は国土強靭化を危うくする 藤井聡×水島総
討論:中国は本当に崩壊するのか?
中国は本当に崩壊するのか?
国会議員ビデオレター
不正投票をした議員の唯一の仕事、救国内閣のこれからの仕事 山谷えり子
戦後日本の分水嶺、8月15日の靖国参拝と専守防衛思想の破棄 西村眞悟
真のデフレ脱却へ、新自由主義から日本を取り戻す! 西田昌司
参議院選挙の勝利、国会閉会中も休まぬ拉致問題対応 木原稔
ねじれ解消後の国会運営、オリンピック誘致、未来を見据えた教育改革 薗浦健太郎
参議院選挙、投票率の低さへの危機感 宇都隆史
国政復帰、天皇陛下のお言葉を胸に刻んで 赤池誠章
チャンネル桜キャスターコラム
民族と国家の尊厳 井尻千男
真夏の狂気、理解に苦しむ韓国人の精神構造 大高未貴
反日に甘えるな! 常識を弁えない韓国にこそ未来はない 三輪和雄
暑中見舞いのハガキを見て泣いた少年 佐波優子
尖閣報道でのNHKの大罪、編集権>国家主権という態度 小山和伸
天皇皇后両陛下の福島県ご訪問をはじめとして 高清水有子
海外の論調、参議院選挙後の安倍政権の課題 鈴木邦子
8月を前に、長谷川三千子『神やぶれたまわず』 富岡幸一郎
見えてきたアジアの新しい地図 西村幸祐
公共サービスの改革? それもレントシーキングかもね 三橋貴明
ひどすぎ、今年の経済白書はバカか工作員の未来日記なのか 上念司
倉山憲法試案「第1条」 倉山満
国際謀略戦争とケンカの仕方 水島総
言志文化欄
大月隆寛の新・文化防衛論
言志 Book Review 良書紹介
奥付
奥付