コキュートス


著: 朧塚

コキュートス

著: 朧塚
状態 完成
最終更新日 2017年06月10日
ページ数 PDF:177ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

メアリーは幸せそうなスフィアという少女を憎んでいた。

メイドの修行をしていたメアリーは自分の人生を暗渠なものだと感じて、ある時、自分のイメージした幻影を実体化させる“力”に目覚めて、自分達の住む街であるグラニットを実体化する幻影の炎で焼き尽くして、スフィアに絶望を与える。

一方、『背徳者』と名乗る別名デス・ウィング、水月は、絶望の中を彷徨っているスフィアに手を伸ばして、メアリーと邂逅するように言う。

メアリーは魔女ルブルを数百年の眠りから復活させて、ルブルの右腕となって動き、現代の魔女であるローザと彼女の支配する街であるディーバへと侵入する。

一方、ディーバでは、数百年もの間、鎖の封印によって繋がれていたジュダスという狼の姿をした背徳者の封印が解かれようとしていた。

目次
コキュートス
序章
登場人物紹介
序幕 悪意と火刑台
第一幕
第一幕 極寒の刃が吹き荒れる地で。
第二幕
『背徳者・魔女ルブル』
第二幕 氷の魔女の大舞台 1
第二幕 氷の魔女の大舞台 2
第三幕
『背徳者ローザの物語』
第三幕 さかしまの時計台
第四幕
『地獄の狼の物語』
第四幕 地獄の大舞台 1
第四幕 地獄の大舞台 2
第五幕
『国家と生権力』
第五幕 亜空の城の迷宮都市 1
第五幕 亜空の城の迷宮都市 2
第六幕
『他人の死と匿名性』
第六幕 死の風は冷血な舞台に吹き荒れる。 1
第六幕 死の風は冷血な舞台に吹き荒れる。 2
登場人物紹介