河童とぼくたちの夏


著: T_R

河童とぼくたちの夏

著: T_R
状態 完成
最終更新日 2013年07月23日
ページ数 PDF:213ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

河童の里から、人間に切られたおじいちゃんの手を取り戻しにやって来た河童の一平。一平に協力することになった村の子供たち。一平は、おじいちゃんの手を取り戻して河童の里に帰ることができるのか?

目次
鹿児島の ―― とある村の夏のこと
転がりさんは是か非か
我が名は転がりさん
河童の堤防
庄左右衛門、倒れる
呪いの一本松
お梅さんと、村と河童と昔話
駐在さんはひょうきん者?
河童の茶会
一平
権平さん
故郷は遠くにありて・・
ことの顛末
友情
呪い・夢・志
そっと・・旅立ち
靖之先生
河童の川流れ
良子、混乱する
秘密結社結成
秘密結社崩壊
野良の風景
恋に恋してなんとやら
一平、復活
回想 ―我が冒険
回想 ―我が冒険(続き)
まあ、生きていたので
お休み、一平
言祝神社
河童大明神
山芍薬の夢
花に誘われて
河童を見た!
一平を捜せ
一平受難
千載一遇
偵察
作戦
訓練
決行
脱出
ラブ・イズ・オール
救出
罪責問答
活劇・駐在さん
父の幻影
ひとときの安息
お帰りなさい
祭りの日
村祭りの夜
神事とはいうけれど・・
三人娘
出陣の口紅
乙女の舞
忍者のごとく
難敵
じいちゃんの手
露見
お土産
一本松の夕陽
神が原より愛をこめて
夏にお別れ
奥付