夏の本棚

夏の本棚

状態 完成
最終更新日 2015年04月02日
ページ数 PDF:30ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

小学校生活最後の夏休み。
悠太は親友の聡介といっしょに、海の町にある和彦おじさんの家にとまりに行くことになった。
おじさんの家には子どもの本がたくさんあるから、「おじさんの家で読書感想文の宿題を終わらせてくればいい」というのがお母さんからの提案だった。
そこで悠太が出会った本には、忘れていた幼い頃の思い出が…。

目次
もくじ
もくじ
終わりかけの夏休み
終わりかけの夏休み
押し入れの発見
押し入れの発見
和彦おじさん
和彦おじさん
海の近くの家
海の近くの家
おじさんのカレー
おじさんのカレー
虫干し作業
虫干し作業
絵本との出会い
絵本との出会い
原田先生との思い出
原田先生との思い出
おじさんのいない日
おじさんのいない日
本当のこと
本当のこと
最後の夜
最後の夜
遠い夢
遠い夢
おみやげ
おみやげ
夏が終わる
夏が終わる
奥付
奥付