雇用主の顔色をうかがい舌打ちしながら暮らしていた

雇用主の顔色をうかがい舌打ちしながら暮らしていた

状態 完成
最終更新日 2015年12月30日
ページ数 PDF:13ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

違法派遣を繰り返し、2008年7月末で廃業した人材派遣業大手グッドウィル。その際、同時に3万人ともいわれる登録スタッフが雇用の見直しを余儀なくされた。直接雇用によって収入が大幅に増えたケースもあるようだが、結局のところ、派遣業者を替えた上で従前と同じ待遇の日雇い派遣を続けたスタッフが大半だった。私は2007年、当時のグッドウィルに登録して日雇い派遣の現場で働いた。罵声を浴びながらの作業は、肉体的にも精神的にもかなり消耗した。いち現場での出来事ではあるが、他の日雇い派遣の現場も大きく変わらないと聞く。そこにいる正規雇用者は、我々とは、まるで住む世界が違う人間であるかのように振る舞っていた。※文中の名称および交通費等はすべて当時のものです

目次
ディズニーランドに隣接する物流倉庫郡 そこで働く大量の派遣労働者
交通費込の日給は7360円
コトあるごとに罵声を浴びせるY主任
ノルマ未達で倉庫内に響くYの怒鳴り声 休憩時間も与えられず
就職氷河期世代が派遣労働者の主力
ピンハネ率高いグッドウィル
複数の派遣業者に登録して生活維持
変えることのできない現状を受け入れながら