選択的セロトニン再吸収阻害薬(SSRI)を三環系抗うつ薬より鎮痛目的で優先使用してはならない―SSRIは三環系抗うつ薬より副作用が少ないという噂には根拠がないー

選択的セロトニン再吸収阻害薬(SSRI)を三環系抗うつ薬より鎮痛目的で優先使用してはならない―SSRIは三環系抗うつ薬より副作用が少ないという噂には根拠がないー

状態 完成
最終更新日 2013年07月16日
ページ数 PDF:12ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

 選択的セロトニン再吸収阻害薬(SSRI)を三環系抗うつ薬より副作用が少ないという理論には根拠がない。しかも、線維筋痛症などの神経障害性疼痛における鎮痛効果はSSRIよりも三環系抗うつ薬の方が強い。そのため、SSRIを三環系抗うつ薬より鎮痛目的で優先使用してはならない。

目次
奥付
奥付