毎日辞めることばかり考えていた

毎日辞めることばかり考えていた

販売価格:330円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2020年05月24日 3年以内
ページ数 PDF:0ページ
内容紹介

2007年3月30日、私が派遣社員として、冷蔵庫のライン生産に従事した東芝家電製造の大阪工場は、大阪労働局が労働者派遣法に違反した「偽装請負」にあたると認定、是正指導を行った。

加えて同工場での冷蔵庫生産は、競争力強化を目指し2007年9月末付で中国に移管され、その後2008年3月末に閉鎖された。

大量消費を前提とした大型工場での大量生産方式は、人が働く環境としては過酷だ。身体へ負担となる工程を見直し、働きやすい環境を求めることについてもっと議論が行われ、それが具体化されるべきだと心底感じる。

※文中の運賃、時給、日給などは当時の料金になります。

目次
時給900円、交通費500円
「制服は、この中から適当に選んで」
駅から徒歩20分の道のり
毎日辞めることばかり考えていた
突然の解雇通知
ヤワな手を実感
「今日のは外れやな」
回転灯点灯させ視線を浴びる
生まれて初めてのエアードライバー
「しばらく続けられそうだ」
「もっと大きな声でしゃべらんかい!」
2週間後に腱鞘炎の症状
「余裕」は否定
2度目の解雇通知 300人をリストラ
「僕らもどうなるかわかりませんよ」
「請負」の構図
働きやすい環境の実現を