冷タイ雨


著: hikali

冷タイ雨

著: hikali
状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:7ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

 音だけが、私には届いていなかった。
 匂いも、冷気も、その容赦のない意味も、伝わってきていたのに。
 私はゆっくりと立ち上がり、曇った窓ガラスを拭った。
 冷タイ雨。
 いつのまにか、雪は雨に変わっていた。

目次