24

状態 完成
最終更新日 2013年07月22日
ページ数 PDF:468ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

何もない

目次
24 #2013/7
日記詩 1
日記詩 2
ノイシュヴァンシュタイン城を案内するガイド
夏の公園
ひどすぎる話
ノックの音
孤独な世界
汚いおっさん
さすらいのカウボーイ
黙視
夏枯れ
七夕
都市広告
小さな世界
My sweet love
誕生
砂の雨
深い闇
2 #2013/7
喫煙
少女と夏
刺繍台
お、朝だな #ip
ライン川
過去の夢、あるいは不安な夢の懐疑
みんな、ローテンブルグが好きなんだと思う、と言いながら、別のお土産持ってる人
ガラス板の中で
遅い車の輪郭を描くという試み
熱くなれ、身体
刺激的な性的な欲求
見知らぬ少女
ダンスフロアジャックナイト 
孤独なゲーム
お伽噺とドロップ
開けた袋
黄金趣味
(未来へのチケットだ)
よく似ているふたり
茶髪
さっき、キリスト教の勧誘が来たんだ!
消毒薬
虚ろな木の馬
夏の日の詩
偏愛
ホネのような話
素晴らしい世界
立原道造の<或る風に寄せて>をremix
Pure white
生きるということ
怪談
私は認めることができる
宇宙の旅
夏のシルエット
so you may give me a kiss.
おそらくわたしが求めているものは死体です
しんくろないずど・すいみんぐ
自由律俳句
遺言、ダニエル、チャドへ行け 
汽船の船腹の過ぎてゆくごとし
青春の一日
星をいくつも数えながら
君がいた夏
緊張感
くま君、物に当たる
ヘビの話
ツキノワグマ
待ち合わせる場所
薬の話 
短詩
休日
僕は楽しく芸術をし、恋人を探し、そして死体を見つける
中身がまーたくないので、ゆるしてくださいな歌 
水浸し
I can't believe my eyes