福祉のひろば 2011年11月号 【特集】三〇代の貧困

福祉のひろば 2011年11月号 【特集】三〇代の貧困

販売価格:400円 (税抜)
状態 完成
ページ数 PDF:79ページ
内容紹介

特集 三〇代の貧困

厚労省は七月初旬、「二〇一一年度版労働経済白書(労働経済の分析)」を公表しました。
サブタイトルは「世代ごとにみた働き方と雇用管理の動向」です。

白書では、「バブル崩壊以降、厳しい経営環境のもとで、企業では正規雇用の絞り込みが行われ、 九〇年代半ばから二〇〇〇年代の半ばにかけ、特に若年層の雇用情勢は悪化し、非正規雇用比率は 大きく上昇した。その後も若年層の就職環境の厳しさは続いており……不本意に非正規で働く 若者の年長化を防ぐために、正規雇用化の取り組みが引き続き重要であり……諸問題は長い間の中で 生じてきたものであり、それぞれの世代はそれぞれの時代状況を背負っており、その抱える問題の 解決には長い年月と根気強い対応が求められている」と指摘しても、解決方向は提示せず、 現実には多くの若者たちにワーキングプアやホームレス化という憲法二五条から排除された生活の延命と拡大を余儀なくさせています。

今号では、いくつかの事例を通し、三〇代前後の若者たちの仕事と生活、 その苦悩と福祉実践の一断面を追いかけてみました。

目次