今なぜ「児童用デジタル教科書」 なのか

今なぜ「児童用デジタル教科書」 なのか

状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:7ページ
ダウンロード PDF形式でダウンロード EPUB形式でダウンロード
内容紹介

書籍の電子化をはじめ,世の中のすべてのものが便利なデジタル化に進んでいる。そしてようやく,変化の遅い教育現場にもデジタル化の波が届いてきた。すべての子どもたち一人一人にデジタル教科書をもたせようというのだ。導入の理由は便利で経済的だからということではない。デジタル教科書は,子どもと子どもの思考をつなぎ,分からない子を分かるようにし,分かる子をより深い知への探求へと向かわせる「知へのポータル」となりうるからなのだ。教育の本質を見据えながら,よりよく教育を変革するために国民的議論をしていこう。かけたところから公開していきます。

目次
はじめに
みんなのデジタル教科書教育研究会ができるまで
IPadとデジタル教科書議論
IPadとデジタル教科書議論
みんなのデジタル教科書教育研究会の取組
みんなのデジタル教科書教育研究会の活動ビジョン
ツイッターでの議論と研究会での議論の違い
ツイッターでの議論と研究会での議論の違い
DiTTと孫さんと産業界の要求
文科省と総務省と教育現場
2015年か2020年か
知へのポータル
epubかリッチコンテンツか
ネットには接続すべきか
IT支援員は必要か
予算はどこからもってくるのか
目の健康は守れるのか
子どもは壊すのではないのか
現場の教員は指導できるのか
世界の情勢~韓国などの動き~