ちょっと小難しいけどきっと役に立つピッチングピッチングバイブル~肩、肘の負担を減らしながら球速、キレのアップへ~

ちょっと小難しいけどきっと役に立つピッチングピッチングバイブル~肩、肘の負担を減らしながら球速、キレのアップへ~

販売価格:3,297円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2021年02月24日 1年以内
ページ数 PDF:46ページ
内容紹介

これを読み終えた時には、『傷めているから投げれない』と思い込んでいる呪縛から解放され、速い球をコントロールしながらより安全に投げるための考え方を得ることができます。
実際にできるようになるには、いろいろ考えるだけでなく、実際に意識して行っていく中で、上手くいく感覚を見つけ出していく事が最も大事です。

この肩が言うこと聞いてくれたら・・・。
あの時に傷めなかったったらやれていたのに・・・。
肘傷めたから・・・。
交通事故、けんかなど他の力が加わって傷めたのなら原因は外にあるのですが、そうでなければ『自身のコンディションや動き』が原因です。

速いボールが投げられているからいいフォームというわけではありません。
怪我をしないから正しいフォームというものでもありません。

そしてだれもがそれらの両方をできるかぎり満たしたいと思ってるはずです。あなたもそうでしょう。
さらに『効率が良い動き』こそ、きっとこれらの希望を限りなく満たしてくれるものと想像していることと思います。

ただその正しいと言われていることが出来なかったり、指導者によって正しいが異なることで混乱し、自然で良い投げ方を忘れてしまう事も多々あります。

本書はそれらの問題を解決し、より投げることを楽しむ手助けになると思います。

目次
はじめに
目次
速い球をコントロール良く投げるために必要な3つのコツ
投球を分けて考え、問題点を見つけよう
Ⅰ.ワインドアップ・ハイニーポジションで意識すべきポイント
Ⅱ.アーリーコッキング・トップポジション、フットプラント
Ⅲ.レイトコッキング・MAX/ERのポイント
アクセラレーション・ボールリリース・フォロースルー
理想的な投球動作とは?
投球障害につながりそう
インターナルインピンジメントとは?
インターナルインピンジメントによって起こる損傷
投球障害の見分け方~インターナルインピンジメントにより起こる症例~
インターナルインピンジメントの対処法(局所編)
インターナルインピンジメントの対処法(ドリル編)
おわりに
奥付
奥付