思い出から始まる思い出はやっぱり思い出のまま

思い出から始まる思い出はやっぱり思い出のまま

販売価格:313円 (税抜)
状態 完成
最終更新日 2013年03月21日
ページ数 PDF:319ページ
内容紹介

小説マイライフからの新しい詩作品の提供。主人公として? 物語として?・・あるいは、あらゆる文章は詩であるとするために?・・画期的でありながら、何となく、文学作品の一部紹介のような――あるいは、あらすじを読んでいるような。詩とは感情であるのか?・・それとも詩とは、詩人そのものの考えを指すのか。百億部の超ベストセラーいやそれは大ウソだろいくらなんでもそこまで出せないでも僕は出した意味不明に大絶賛ゴミ箱中の、詩人の魂の待望のブラックホール的第五詩集。まあ、ここまで書いておけばなんか読みたくなるだろ。お前も馬鹿だな。俺より少し優しい馬鹿。ともあれ他にも多数収録。

目次
奥付
奥付