泣いた!笑った!食いしん坊おデブなアレルギーっ子とママ

泣いた!笑った!食いしん坊おデブなアレルギーっ子とママ

状態 執筆中
最終更新日 2013年03月21日
ページ数 PDF:4ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

待望の長男は・・アレルギーっ子でした。

生後2カ月の時、私が食べたクレープ。
母乳を飲んだ彼の全身に発疹。

もしやアレルギー?!

その後の発疹はひかず・・・。
顔は正常な皮膚がない状態に。
周囲からの”可哀相”という眼に耐えきれず、家に閉じこもる日々。
更に医者から勧められたステロイド剤で発疹が悪化。そのため、脱ステロイドを決意し病院探し。

生後6カ月、病院でアレルギー検査を受けて、卵・乳製品・小麦のアレルギーが発覚。
アレルギーの関係で、保育園の入園が拒否!

1歳になった時、そのアレルゲンに大豆が仲間入り。


息子のアレルギーを通して、悩んだり、考えたり・・。
苦労もしたけど、勉強にもなった。


アロマやホメオパシー、ヒーリング・・
自然治癒力を高めたいとはじめたいろいろなこと。


もしかして、うちの子アレルギー?!と思うママに
私がアレルギーがあるから産まれてくる子はアレルギーかしら?!と悩むママに

「大丈夫、何とかなるよ!」
そう伝えたい。

目次
はじめに
この本を書こうと思ったのは・・・
家族の話
息子のこと①クレープで全身発疹