詩的雑記から

詩的雑記から

販売価格:1,500円 (税抜)
状態 完成
ページ数 PDF:139ページ
内容紹介

Blogの「詩的雑記から」に2010〜2012の間で書き溜めた詩を纏めました。

目次
目次
本の内容
2012年
詩的スケッチ(2012~)
白夜
ひと思案
海風
それ
愛着
おぎなう
無題 2
安心
お守り
やさしさ
智慧
うれしさ
無題 1
愛を知ること
ある
ぬけ殻
葉っぱ
防人
雨と思い出
はれたよる
あるひと
しずけさ
ある夜
部屋
鍋の会話
鐘のない鐘
狼と季節の変わり目
連関
独楽
竜と土砂降りあるいは死
だらしなさと愛おしさ
偶数月のキツツキは
生活が壊れるという事
静かなオルガン弾き
愛と怖れ
たったひとつ
空間と共有
ぼよん
戦争の扉
軌跡
獲得と喪失
共鳴
お湯のテクスチャー
小石
うそぶく人
2011年
詩的軸索(2011~)
色んな狼
繕いと移ろい
抽象エビフライと具象エビフライ
風花一輪
ラクダのドロップキック
解脱
飢えと骸とピアノ
ビンの中の空間概念
言の葉の芽を摘むもの
翼とクジラ、特に円周上のもの
オクトパス
いつかのピアノ
うたたねのなかで
なみだ
皮膚感覚
たましいの帰るところ
ワニ
言葉を踏みにじらないように
自分の文化を愛するということ
認識の強度および修復へ
枝豆の上の守り人は
心の寄り辺
人は花
軸索
2010年
詩的雑記から(2010~)
裂け目
スカンク
もしも世の中がパレードなら
のんびりしている人
悲しい心には
疑った心は
疑われた心は
雨乞いについて
口ぐせの始まりに
アルパカ
空隙
詩的些事、自分の言葉について
みんな芸術家
新しいものは
雨の日は
コモドドラゴン2
コモドドラゴン1
吾輩
その怒りや憂鬱は
発熱とメール
オペロン
シャープペンシルの使い方
化石の作り方
もしもそこがWeb上なら
カレー屋の述懐
詩のための詩の死に関して
詩のテーマを考えるにあたって
楽しいことや面白いこと
アウトサイダーアート1
優秀なシャープペンシル
お弁当
Cow’s hip
詩的雑記1
現代音楽
メキシコ
様々な歌
断片連用1
存在の抽象化について
おわりに