荒川漂着物読本 漂着モノログⅡ

荒川漂着物読本 漂着モノログⅡ

状態 完成
最終更新日 2012年02月13日
ページ数 PDF:202ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

▼舞台は荒川下流某所。漂流・漂着ゴミは川でも深刻。そのゴミをめぐって、様々なストーリーが...(社会派現代小説のつもりで書いていたら、コメディあり、青春要素あり、ロマンスいや純愛モノ?といった展開に。物語の漂着する先はいかに!) ▼期間設定は一年余り(2007~2008年に対応)。全字数は60万字超(四部作)。ドキュメンタリータッチ(または活動記録風)の歳時記小説でもあります。プロセスを追いながら、じっくりお読みいただければ幸いです。 ▼クリーンアップ活動やNPO法人についての入門書、漂流漂着ゴミ問題の手引書としてもどうぞ。 ▼電網浮遊都市アルファポリスにて、小説(総合)1位(24時間最新ポイント)をいただいたこともあります。

目次
九月の巻
二人のカウンター
縁結び(前編)
縁結び(後編)
九月の巻(おまけ)
先生を囲む夕べ
嗚呼青春、十八切符之旅
巡視船紀行
気まぐれ?パンケーキ
comeon/
名月あっての名案
十月の巻
開会!
ショーの続きと終わり
そして正午を過ぎ
課題曲 & 自由曲
十月の巻(おまけ)
千秋一日
新しい私
グリーンマップはブルー
十一月の巻
視野広がる時
原色または素顔
十一月の巻(おまけ)
11.11
四者会談
Sweeten
スマイル
付録
あらすじ
登場人物
人物相関図
仮想干潟案内図
注記等