同一症状、同一患者が診療科により全く異なる診断、治療が行われている異常事態

同一症状、同一患者が診療科により全く異なる診断、治療が行われている異常事態

状態 完成
最終更新日 2013年03月13日
ページ数 PDF:27ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

 医学的に説明のできない痛みや諸症状を世界の慢性痛・リウマチ・ペインクリニックの業界は線維筋痛症あるいはその不完全型と診断し、精神科の業界は身体表現性障害と診断しています。医学の異なる業界が同一症状、同一患者に対して異なる診断、異なる治療を行っている異常事態が起きています。身体表現性障害と診断するより線維筋痛症あるいはその不完全型と診断する方がほぼ間違いなく治療成績がよくなるため、線維筋痛症あるいはその不完全型と診断することが望ましいと考えています。身体表現性障害と診断することは誤りであることを説明しています。精神科の業界の診断基準が2013年に大幅に変更され、身体表現性障害という病名がなくなる予定です。

目次
奥付
奥付