進学準備と縁の下でささえてくれた母を思う。


著: koberyo1

進学準備と縁の下でささえてくれた母を思う。

著: koberyo1
状態 完成
最終更新日 2013年03月11日
ページ数 PDF:3ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

昭和のはじめ、当時としては珍しい塾に私は通っていた。父母は東北の出身で、苦労していた。けっしてお金持ちではなかった。いわば母は、教育熱心であったのだろう。そしてまた、母は田舎の人であった。中学に合格した日、私は母に憐れみをおぼえる。だが、八十年たったいま、それは間違いであったことに気づく。この苦い悔悛の思いを、いまここにしるす。

目次