system

system

販売価格:3,300円 (税込)
状態 完成
最終更新日 2021年06月14日 1年以内
ページ数 PDF:73ページ
内容紹介

systemのワンポイントアドバイスします
system TRPGのシステムの有料サポートページ

にてサポートをするサポートパッケージになります。

「このサポートパッケージの購入によって、systemについてのサポートを金色老師から受ける権利が得られます。ただし、サポートを受けるには別途サポート料金が必要です」
https://coconala.com/services/1527

cookbookと合わせた同様のサービスを提供予定です。



現在のTable-top Role Playing Game(以下TRPG)業界は冷え込んでいる。大きな問題は、本物と質の追求を行わなかったことにあります。宣伝を強化し続けた結果、肝心の本体の魅力が時代に合わなくなる程、弱体化してしまったのです。本質を失ってまで、せっかく強化した宣伝もコンピュータゲーム産業界を背景にした宣伝力に水を開けられてしまうという袋小路に入っています。
何よりも大事なのは、遅れをとってしまった『TRPGシステムの質の向上』という、再検討、信頼性の追究と『ゲームの限界を超える』という、本物のTRPGを追求することです。
この思想の元、概存のTRPGシステムの限界を突き崩す為に作られたのが、
systemなのです。

目次
systemはGPLv2もしくはそれ以降及びGFDLを採用しています
systemはGPLv2もしくはそれ以降及びGFDLを採用しています
GNU GENERAL PUBLIC LICENSE
GNU GENERAL PUBLIC LICENSE
GNU Free Documentation License
system紹介文
企画意図
第一章 話の作り方 イベント表
system 話の作り方
第二章 場カード 場の補正
場カード
<開発キット 場カード>
第三章 アクションカード
アクションカード
<開発キット アクションカード>
第四章 キャラクタ性格
キャラクタ性格の作り方<描写シート>
<開発キット 描写シート>
第五章 ワールドガイド
ワールドガイド
遷移の分類
<開発キット ワールドガイド>
第六章 各章の関係
各章の関係
第七章 行為判定、成長
行為判定、成長
行動ポイント
カテゴリ分け
<開発キット カテゴリー>
<開発キット  カテゴリ内でのレベルアップ>
判定範囲の分類
判定の作成
判定システムの選択、作成
判定の調整と判定区域の明確化
第八章 セッション運営
セッション運営
障害ポイント
行動ポイント
障害破壊後のイベント表
伏線について
第九章 物語、システム、世界観、キャラクターの方向、配分
物語、システム、世界観、キャラクターの方向、配分
第十章 世界観生成
第十章 世界観生成
付録
<開発キットまとめ>
system用語集
第十一章 ユーザーインターフェース
ユーザーインターフェース