日本語の肩こりは英語の痛みに該当する—痛みの有病率調査の問題点、日本で線維筋痛症が普及しない原因の一つー

日本語の肩こりは英語の痛みに該当する—痛みの有病率調査の問題点、日本で線維筋痛症が普及しない原因の一つー

状態 完成
最終更新日 2013年01月30日
ページ数 PDF:11ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

日本語の肩こりは英語では痛みに相当します。肩こりを痛みと認識しないことにより様々な問題がおきています。

目次
奥付
奥付