脳子

脳子

状態 完成
最終更新日 2013年02月25日
ページ数 PDF:57ページ
ダウンロード PDF EPUB
内容紹介

2001年9月11日、アルカイーダ グループに乗っ取られた旅客機がニューヨークのツインタワーに突入し多数の人間がまるで蝉の抜け殻が落ちていくように地上に落下していくのを見た時、人間の命は地球より重いといいながら、蝉の抜け殻のように軽く、ひ弱で、尊厳のかけらも無かった。人間はどうして斯くも憎しみあい、殺しあうのか?憎しみ、情愛の交錯した人間社会は今後どのような方向を辿るのか?生きる事に意味はあるのか?生きるとは何か?これらの答えを得るには人間について徹底的に調べそこから結論を出していく以外に方法が無い。その第一歩をこの本を書くことによって踏み出した。

目次